Lintu Laulu*糸 鳥 & Piano huone

ピアノと小鳥刺繍   フィンランド語で Lintu(鳥)Laulu(歌)huone(部屋)



週末実家へ :: 2015/07/01(Wed)




週末、実家の多治見に帰省しました。

私の中では今週しか❗ と、思いつつもやるべき事がこなせずで、
結局土曜日のお昼過ぎに決断。
新幹線に飛び乗りました。


子供の頃は藤棚だったのが、いつからブドウに?
記憶が曖昧ですが今は亡き祖母が搾ってジュースにしてくれたのを思いだします。今年は豊作です。

そして、初チャレンジというのに、こんなに大きくメロンが成っていて驚きました。
食べたかった~


150628-2.jpg



10匹くらいいるねこたち。(いまだに私には全員覚えられない)

大怪我をした後、すっかり家で過ごすようになったサンボ。





またたびにうっとりなしじみ。
150628-3.jpg


そして、一番ビックリだったのは、
ネコの寝床に見え隠れしていた見覚えあるこの花柄の…!?

ナント❗私が小学生の時に着ていたTシャツではありませんか(^-^)
引っ張り出して撮影しちゃいました。懐かしすぎる・・・
いやー驚きました。

なかなかノスタルジックな雰囲気ですね。40年ものです。

150628-4.jpg

そして、帰りに名古屋駅で鳥友さんと待ち合わせ。
その話は次で・・・





スポンサーサイト
  1. 実家にて
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
実家に帰省その2 カレーとパンのカフェ :: 2014/12/25(Thu)



141214-11.jpg

昔ながらの喫茶店が今なお健在の東海地区。
珈琲一杯の値段でパンと卵は当たり前、元は取れるのだろうかと心配なほどに
ヨーグルトだ、茶碗蒸しだと色々ついてくるモーニングが有名です。

今回は、ランチに行くことになりました。
私がどうしてもカレーが食べたくなり、訪れたのはカレーとパンのカフェ。
cafe NEU!と書いてノイさん。

自宅から駅に行く馴染みの道、橋のたもとにあった床屋さんのあとをカフェにされていました。

私好みのカレーでびっくり!
そしてなんといってもパンが美味しい!
いつもパン教室に行っているたねまきさんのパンに良く似た白くてもっちり美人系。でも
ずっしりと重くて味わい深い。
かなり、いえ、相当気に入りました。
翌日こちらに帰ってくる前に手にれて、と思ったら休業日だそうで残念残念。


141214-8.jpg


141214-9.jpg


141214-12.jpg

こだわりのインテリアにお客さんも思い思いにくつろいでいらっしゃる様子でした。


次に帰省したら是非また訪れたいお店でした。

実家は昨日のネコたちが寒がるので冬は夜外食をしません。
ストーブを消して出かけなくてはいけないから。なので今回はランチ。

行ってみたいお店はまだまだたくさん。
今回のように両親が元気で妹と4人揃って出かけたいなぁと思いながらのランチとなりました。

さて、いよいよ次は大本命の今回の帰省の理由、についてです♪







テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

  1. 実家にて
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
実家に帰省 その1ネコ軍団 :: 2014/12/24(Wed)



12月は毎日があっという間に過ぎています。
実は先日実家に帰省してきました。
目的は帰省・・ではなかったのです。
鳥に始まり鳥に終わったような。と、この話はその3でしたいと思います。

今日はその1、実家のネコたちです。
元々は私が子供のころから犬がいた家でした。
ところが、いつのころからか・・・帰るとネコネコネコの家に変身!
ある日、庭でネコが出産し子猫が現れたところから話は始まったようです。

その後、いったい何匹のネコを面倒見てきたのでしょう?
家から出さない子、夜だけ泊まりに来る子、ご飯だけ来ている子などなど。
一応、ご飯をあげている子は避妊&去勢手術を全員受けさせています。

本当に色んな子がいました。
毎日インシュリンを打っていた子、事故の後遺症で尿が出なくなり、
妹と母とでチューブを入れて抜き取る処置をしてきた子もいました。
若いときは気ままに来ていたけれど、晩年は頼ってきて看病して看取る、そんな繰り返しです。
交通事故で亡くなってしまう子も何匹もいました。(近くに大きな道路とかはないのに)

今いる子たちを紹介します。一番バッターはしじみ。
今回はうとうと寝てますね、カメラを向けると迷惑そうに目を開けましたがまた直ぐこの通り。
唯一、家から出ない箱入り娘。


141214-6.jpg
あごの下が黒いのはプーもと私の部屋を占領する孤独を愛する女。


141214-2.jpg
プーの兄弟のミーコ。子猫のときに、人間にやられたのか喧嘩だったのか、顔に大怪我をした経験を持つ。
今は一番の悪がき坊主。


141214-4.jpg
サンボ。数年前、斜め前のお宅の屋根に上って降りなくて、消防の人に頼んだけれど猫しか入れない隙間に
入ってしまい確保できなくて2ヶ月だったか上ったきりだった経験を持つ。
仕方がないので、さおの先にご飯をいれた茶碗をくくり付けて、毎日地上からご飯をあげた。
ある日ある時降りてきた。現在は大怪我をして以来ずっと家の中で過ごす。


141214-5.jpg
角度によると前髪がまっすぐに見えるので(この写真はそうでもないけれど)つけた名前はワカメ。
ちなみにワカメの子供の名前は、メカブ、コンブ、アオサ。
前のブログでワカメと検索かけると出てきます。今久々にみたらワカメ若い!
今は闘病中。

141214-1.jpg
モー、母は牛みたいだからモモコと呼ぶんだと言っていた。
この子はまだ若くてあまり良く知らない。


141214-7.jpg
デッチン。この子もまだ若いけれど一番オデブで存在感があり、自分でカキカキしてつけた目の上の傷がすごいことに
なっていたけれど、実は誰にでも愛想がいい。

あと、ソックス(ソックスはいているみたいだから)やヒヨ、他にまだいたっけ・・・???
総勢何匹なのか、いつもわからずという有様。
これだけいると本当にお世話が大変です。

というわけで、今日はネコ日和でした。




テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 実家にて
  2. | trackback:0
  3. | comment:2