Lintu Laulu*糸 鳥 & Piano huone

ピアノと小鳥刺繍   フィンランド語で Lintu(鳥)Laulu(歌)huone(部屋)



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
実家に帰省 その1ネコ軍団 :: 2014/12/24(Wed)



12月は毎日があっという間に過ぎています。
実は先日実家に帰省してきました。
目的は帰省・・ではなかったのです。
鳥に始まり鳥に終わったような。と、この話はその3でしたいと思います。

今日はその1、実家のネコたちです。
元々は私が子供のころから犬がいた家でした。
ところが、いつのころからか・・・帰るとネコネコネコの家に変身!
ある日、庭でネコが出産し子猫が現れたところから話は始まったようです。

その後、いったい何匹のネコを面倒見てきたのでしょう?
家から出さない子、夜だけ泊まりに来る子、ご飯だけ来ている子などなど。
一応、ご飯をあげている子は避妊&去勢手術を全員受けさせています。

本当に色んな子がいました。
毎日インシュリンを打っていた子、事故の後遺症で尿が出なくなり、
妹と母とでチューブを入れて抜き取る処置をしてきた子もいました。
若いときは気ままに来ていたけれど、晩年は頼ってきて看病して看取る、そんな繰り返しです。
交通事故で亡くなってしまう子も何匹もいました。(近くに大きな道路とかはないのに)

今いる子たちを紹介します。一番バッターはしじみ。
今回はうとうと寝てますね、カメラを向けると迷惑そうに目を開けましたがまた直ぐこの通り。
唯一、家から出ない箱入り娘。


141214-6.jpg
あごの下が黒いのはプーもと私の部屋を占領する孤独を愛する女。


141214-2.jpg
プーの兄弟のミーコ。子猫のときに、人間にやられたのか喧嘩だったのか、顔に大怪我をした経験を持つ。
今は一番の悪がき坊主。


141214-4.jpg
サンボ。数年前、斜め前のお宅の屋根に上って降りなくて、消防の人に頼んだけれど猫しか入れない隙間に
入ってしまい確保できなくて2ヶ月だったか上ったきりだった経験を持つ。
仕方がないので、さおの先にご飯をいれた茶碗をくくり付けて、毎日地上からご飯をあげた。
ある日ある時降りてきた。現在は大怪我をして以来ずっと家の中で過ごす。


141214-5.jpg
角度によると前髪がまっすぐに見えるので(この写真はそうでもないけれど)つけた名前はワカメ。
ちなみにワカメの子供の名前は、メカブ、コンブ、アオサ。
前のブログでワカメと検索かけると出てきます。今久々にみたらワカメ若い!
今は闘病中。

141214-1.jpg
モー、母は牛みたいだからモモコと呼ぶんだと言っていた。
この子はまだ若くてあまり良く知らない。


141214-7.jpg
デッチン。この子もまだ若いけれど一番オデブで存在感があり、自分でカキカキしてつけた目の上の傷がすごいことに
なっていたけれど、実は誰にでも愛想がいい。

あと、ソックス(ソックスはいているみたいだから)やヒヨ、他にまだいたっけ・・・???
総勢何匹なのか、いつもわからずという有様。
これだけいると本当にお世話が大変です。

というわけで、今日はネコ日和でした。


スポンサーサイト


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 実家にて
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<実家に帰省その2 カレーとパンのカフェ | top | 久しぶりに鎌倉へ  12・6 >>


comment

ワカメちゃん(笑)!
笑ったら失礼よねー、ごめんごめん
でもさー・・・
角度によるとこんな風に見えるのね~

しかし、ホント沢山いますね
ご家族の愛情の深さもすごいわ~
屋根に向けてご飯運ぶなんて!
御見それしました!
  1. 2014/12/24(Wed) 20:54:23 |
  2. URL |
  3. ししゅうねこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ししゅうねこさんへ

先日はありがとうございました!濡らしたらうまくいきました!

ワカメ、かわいいです。
岩合さんに、いいデザインだと言って頂いたのが何よりです!

沢山いるでしょう?今は白黒が多いので、誰が誰だかわからない・・・
屋根にご飯あげている妹の写真も確かどこかにあったはずです(笑)
あがったまま下りないサンボもサンボなら、妹も妹です。
猫に捧げた人生のようですよ。

  1. 2014/12/25(Thu) 10:32:17 |
  2. URL |
  3. chisato #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lintulaulu2.blog.fc2.com/tb.php/113-5c650099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。