Lintu Laulu*糸 鳥 & Piano huone

ピアノと小鳥刺繍   フィンランド語で Lintu(鳥)Laulu(歌)huone(部屋)



オーダー インコ刺繍・額&コンパクトミラー :: 2015/01/22(Thu)




141223-1.jpg


とっても久しぶりのインコ刺繍です。

頂いていたオーダーをお渡ししたのが12月。

お相手は短大の講師時代の先輩のY先生とそのお嬢さん。
お嬢さんが生まれるまえからのお付き合いで、30年ほど?になりますか。

昔むかし、Yさんのお宅に伺ったとき、セキセイさんがいました。
とっても久しぶりに見るセキセイさんでした。

(その後、私がセキセイのすみれちゃんをお迎えしたのはどれくらいたってからだったかな?)

その、セキセイ、しじみちゃん(実家の猫と同名)Yさんがご結婚されたときに
「結婚する前から飼っていたから、しじみも花嫁道具と一緒にきたのよ」って。
さらに
「帰省するとき、新幹線の中ではいつもケージからだして肩に乗せてた」
ってオドロキの逸話も・・・

さらに!

ナナナナナント!

今は伝説の?日本で初の小鳥の病院で有名な、高橋達志郎先生に診てもらっていたんですよ!

車椅子での高橋先生の小鳥への愛情溢れる診察に感動したことを
Yさんが話してくださったことを、すっごく良く覚えています。
むか~しのことなのに。

そのずっと後に私は高橋先生のことを知り、先生のお書きになった本を読んだとき
その内容と共に、しじみちゃんが行っていたことを思い出して感動したことも記憶にしっかりとどめています。


しじみちゃん亡き後、Yさんはショックでずっと小鳥をお迎えすることはありませんでした。
けれど、確か生まれ変わるかのように、その後お嬢さんが生まれて
せがまれてまたお迎えすることになったのです。
それが今回のオーダーしてくださったごんたちゃんとよのちゃん。
私の家にもごんちゃんは遊びに来てくれました、まだ幼かったあやめちゃんと遊んだ思い出があります。

そして、その2羽もお空へ旅立って、今はわんこのくーちゃんと暮らしていらっしゃいます。

今回はお嬢さんに額を、Yさんにはコンパクトミラーを作らせて頂きました。

お嬢さんのMちゃん、動物好きな可愛い娘さんに成長されご結婚もされました。
その年月の早さや、Yさんとのお付き合いの長さには感慨深いものがあります。

お嬢さんは、いぬねこカフェLuaさん というお店でトリマーさんとして働いていらっしゃいます。
打ち合わせの時、お店のほうにお邪魔したのですが、
わんちゃん&ねこちゃんの新しいご家族を見つける活動もされているお店です。
そのとき会ったダックスのショパンちゃん、その後里親さんが決まったようで嬉しかったです。

そういう活動をされることは、並大抵なことではないと思います。
陰ながら応援しておりますし、是非、わんちゃんねこちゃんとの暮らしをお考えの方は
どうぞ、Luaさんのページをご覧ください。
町田市成瀬にお店はあります。
(私ももう一度わんちゃんと暮らしたいのですが、今の住居は禁止なんです・・・涙)


Luaさんのページ

いろんなことを思いながらの製作&お渡しとなりました。




スポンサーサイト


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. 小鳥刺繍
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<今年最初に作ったのはバードテント♪ | top | お迎え2日で>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lintulaulu2.blog.fc2.com/tb.php/118-a3f7281d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)