Lintu Laulu*糸 鳥 & Piano huone

ピアノと小鳥刺繍   フィンランド語で Lintu(鳥)Laulu(歌)huone(部屋)



新たな試み・布花とのコラボ :: 2015/04/21(Tue)




長いお付き合いの友人Y子ちゃん、
ご結婚されてからは遠いところに住まわれているので、なかなか会えません。

十数年前に、ご主人様のお仕事の都合でフィンランドへ2年間移住され、
私も夏、冬と2回お邪魔しました。
音楽と鳥との出会いの旅でした。
まだ、お子さんが小さくて幼稚園に一緒にお迎えに行ったときの
園内の色彩やデザインの美しさは忘れることができません。


長いお付き合いの中で、ステキね!って思えることが同じなことがなんと多いことだったでしょう。

そんな彼女は「布花」という手仕事をいつの間にかプロ並みの腕前に。


今年に入って、有難いことに頻繁に上京されて、そのたびごとにお会いすることができました。

私が刺繍で活動をするようになり、作品を少しずつ見てもらっていました。
一緒になにか出来たらいいね、って話すようになり3月に少し作品を持参してくれました。
お茶を飲んだお店のテーブルで、さっと広げて撮ったのがこの写真。
なんか出来そうだね!といことになり、コラボしよう!ということになりました。

実際、なかなか難しくて試行錯誤ですが、なんとか形にしていきたいなって思っています。

布花というのは、布を染めるところから始まり、バラなどは花びらだけで100枚前後で一輪が出来るそうです。
そんな時間も手も本当に混んだ仕事だそうです。

今イメージしているものが、少しずつ形になってきていますが、26日の相模大野のイベントには
どうかな・・・と言う感じです。
本当は一緒になって作業できる環境だと良いのですが、
東京まで新幹線で4時間の距離。
焦らず大切に形にしていきたいなって思っています。


つい先日も上京されて、2日間ゆっくり過ごすことができました。
打ち合わせもそうですが、今回は美術館にも一緒に。

なんてったって、「花と鳥の万華鏡」と題した日本画の展覧会。
山種美術館でちょうど最終日でした。

ゆっくり鑑賞後に売店でお買い物。
手にしたポストカードは彼女はみんなお花の、私はみんな鳥のもので笑ってしまいました。

花と鳥・・・きっても切り離せないもの。

私たち自身がどんな形になるか楽しみです!


150420-2.jpg












インスタグラムはこちら  lintulaulu14


https://instagram.com/lintulaulu14/?modal=true


ツイッターはこちら   @lintulaulu2

https://twitter.com/lintulaulu2




スポンサーサイト


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. 小鳥刺繍
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<木枠ブローチ オーダー承ります | top | 相模大野アートクラフト春の市 4・26>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lintulaulu2.blog.fc2.com/tb.php/136-0840ce1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)