Lintu Laulu*糸 鳥 & Piano huone

ピアノと小鳥刺繍   フィンランド語で Lintu(鳥)Laulu(歌)huone(部屋)



雑穀パン教室へ :: 2014/03/19(Wed)

140319-1.jpg

2012年、あやちゃんが旅立ってしまい悲しみの中、偶然知ったvegeforkmarketという
野外の催しにふらりと出かけました。

そこで出会ったのが ノンシュガー雑穀パンの →たねまき さん
あやりんのあちゃんたちの主食のひえ、あわ、きびはもちろんのこと、多くの雑穀が入ったパンやさんです。

あれこれお買い物をして帰宅し食べてみるととっても美味しい!
わくわくしてHPへ。
すると雑穀料理教室と雑穀教室をされていて興味津々。
早速翌月の料理教室へ。そして、その後、パンの入門コースの募集を待って通いだしました。

入門コース、こなぱんBコースを終えてつぶパンBコースに通い中です。

大病した母に体に良いものを食べてほしくて、食を見直していたこともあります。
自己流ですが、ホームベーカリーで玄米ご飯を入れてパンを作っては定期便していたこともあって
きちんと習いたいとの思いがありました。
そして、なにより愛する小鳥たちと同じものを美味しく食べることができる!
考えただけでテンションはあがります。
鳥飼いさんならその気持ちわかっていただけると思いますが、
そんなことを考えて習いに来ている人はいなくて、ちょと不思議がられています・・・


さて、たねまきさんのパンはどれも、手間がすごくかかっているのです。
お砂糖の変わりに自家製甘酒を使うし、雑穀を粒で使うパンはまず炊くところからです。
スタートまでに仕込みが大変です。また、すべて手捏ねで丸めも2回それから成型なので時間がかかります。


昨日のパンはアマランサスのオレンジキャロットブレッドとアマランサスポップバーでした。
左上のがポップバー、丸いのとスライスしたのがオレンジキャロットブレッドです。
アマランサスは栄養的にもすごいんです。
白米に比べてビタミンEは45倍、鉄は11.7、カルシウム32倍、食物繊維14.8倍などなど・・

焼き上がり、持ち帰りの生地を仕込んだら、お待ちかねの試食タイム。
毎回、雑穀たっぷりのスープが美味しいんです。
今日はもちきびのイタリアンスープでした。

そして、帰宅し、晩御飯はいつも同じスープをすぐに作ります。
いんげんがなかったので、ブロッコリーで。
それが次の画像です。きびのつぶつぶがよくわかるようにアップで。

140319-2.jpg


きびはかりんちゃんが大好きで、よってはきびばかり食べていました。
同じものをいただける幸せ・・・かりんちゃんを思っていただきます。


そして、このパンは冷蔵発酵なので、持ち帰った生地を冷蔵庫にいれて
今日、おさらいです。

焼けました♪


140319-4.jpg



たねまきさんとの出会い、有難いことです。
そして、その出会いに運命も感じます。
たねまきさんのオープン記念日が私の結婚記念日であり、
しかもフィンランドの独立記念日、12月6日なんです!
フィンランドの音楽と自然と鳥たちが好きな私にとっても大切な日。
さらに、たねまきさんのある地名が「もみの木台」
敬愛するシベリウスのピアノ曲でとても有名で大好きな曲が「もみの木」
不思議なご縁です。







スポンサーサイト


テーマ:手作りパン - ジャンル:趣味・実用

  1. | trackback:0
  2. | comment:2
<<帯に挑戦! | top | これをどうしようかな・・・>>


comment

美味しそう!
私もホームベーカリーでパンは焼いてるけど雑穀は入れたことがないです(家人が好きじゃないのよ―)
いいなー、黒パンとかしっかりしたパンも好きなので自分用に焼いてみようかな(あくまでもホームベーカリーでですけど(笑))
スープも美味しそうです!

リンクさせていただいていいですか?
よろしくです♪
  1. 2014/03/20(Thu) 22:12:16 |
  2. URL |
  3. ししゅうねこ #-
  4. [ 編集 ]

ししゅうねこさんへ

はい!美味しいです。

パンにいれる雑穀ならご主人も大丈夫ではないかと思います。
お教室のパンはまだ修行不足で3時間半~4時間半くらいかかり道具も使うし
なかなか生活に定着しません。HBは楽チンなので、HB+雑穀を模索中です。
パンは本当にいろいろな種類があるのでそれぞれ美味しいですが、
雑穀パンは一言で言うと、もっちもち。

リンク喜んで!私もさせてもらいます。お願いします。
  1. 2014/03/21(Fri) 09:37:13 |
  2. URL |
  3. lintu laulu2 #n.R1x1CA
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lintulaulu2.blog.fc2.com/tb.php/14-7cc0e6c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)