Lintu Laulu*糸 鳥 & Piano huone

ピアノと小鳥刺繍   フィンランド語で Lintu(鳥)Laulu(歌)huone(部屋)



ヨウムさんの刺繍 :: 2015/06/04(Thu)



150515-2.jpg


最初に鳥ブログを始めた2006年位から、鳥友さんができました。
今思うと、ブログ全盛期の頃でしょうか?
でも、なぜか遠い所のお友達が多かったのです。
北海道や九州とか・・・本当に遠い。
でも、機会を得てお会いするチャンスに恵まれてきました。

昨年FBを始めて、本当にご近所に鳥友さんが沢山いらっしゃることを知りました。
出会いはひょんなことから。

「コザクラインコを保護したので飼い主さんを探しています」の張り紙を
最寄の駅付近で見たその日、FBでまさしくその張り紙が流れてきたのです。

その記事を書かれたのは、
車ですぐの場所で小鳥の(正確にはケージ飼いの小動物)ホテルをされている
Plumeさんだったんです。

今まで、インコたちを預けるところがなくて、夫婦で旅行もままならなかったんです。
ですから、この出会いはなんと心強いことか・・・

そして、それが始まりで多くの愛鳥家さんと知り合うことができたのです。

本当にご近所といって良い距離の方が多くてビックリ。
しかも、小鳥グッズの作家さんもお二人いらっしゃったり、
小鳥雑誌やカレンダーのモデルのインコちゃんとお暮らしの方や
小鳥だけでなくフィンランド関係での繋がりにも驚いた方や
画家さんもお二人もいらっしゃって。

そんな中で、素敵な絵をお書きになる方から、ヨウムのノエルちゃんの髪どめをオーダーくださいました。
そして、お渡しするときも、鳥友さんたちとランチをして、その後に
お宅にお邪魔してノエルちゃんにご対面できたんです!
そして直ぐに髪を束ねてくださいました。そのときの画像です。

ケージ越しでないヨウムさんは初めてだったので、室内を飛ぶ姿に感動しました!
じーっと見つめると、すべて見透かされているような瞳で見返されてドキドキでした。

そんな様子を聞きいた夫は、「ヨウムさんと暮らしたいなー」なんて言い出して。
でも、自分たちの寿命を考えたらもう無理だよねってことになり。
また、ノエルちゃんと会えたら嬉しいなって思っています。

FBに遅れることどれくらいでしたか、ツィッターやインスタグラムも始めて
可愛い小鳥と一緒に暮らす方と少しずつ知り合うことが出来て嬉しいなって思うこの頃です。












スポンサーサイト


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. 小鳥刺繍
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<この一月で行った美術館などなど・・・ | top | ご無沙汰しておりました>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lintulaulu2.blog.fc2.com/tb.php/141-6e14443c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)