Lintu Laulu*糸 鳥 & Piano huone

ピアノと小鳥刺繍   フィンランド語で Lintu(鳥)Laulu(歌)huone(部屋)



帯に挑戦! :: 2014/03/21(Fri)







140321-2.jpg


着物を日常に着るようになって何年かな・・?8年くらいでしょうか?
ある日突然、着たくなった!
職業柄、ロングドレスは着慣れているけれど、着物は成人式と謝恩会と結婚式くらいしか
着ていませんでした。

けれど曾祖母が日舞のお師匠さんをしていて、祖母も母も私が中学生くらいまでは普通に着ていました。
突然沸き起こった感情でしたが、自分の中では違和感はありませんでした。

曾祖母、祖母、母の着物も沢山ありましたから、すっと着付けのお教室に通いだす事が出来ました。
この着物は、祖母の残してくれた大切な一枚。結城紬です。
祖母の愛情に包まれて、自分の刺したこぎん帯を纏うことができる幸せ。
今では、着物は魂のよりどころ といえるほどです。

前のブログにも書いてます

とにかくこぎんで帯を作りたい!その思いで、無謀にも帯を作ってしまいました。
まだポーチくらいしか刺したことがなかったのに、いきなり大物!
しかも、糸の色を部分的に何色かかえて刺すという大きな挑戦でした!
わかりづらいですが、ベージュ、薄紫、ブルー、黄緑の糸を使いました。

でも、出来た♪やれば出来ます。嬉しかったです。
そして、帯に仕立てることも頑張りました。

そして着てみたところがこの画像です。

次は総刺しで作りたくてうずうずしています。
もう少し先になりそうですが・・・






スポンサーサイト


テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

  1. こぎん刺し
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<こぎん刺しバッグに・・・・実は、隠れてるんです♪ | top | 雑穀パン教室へ>>


comment

素敵な色合わせですね

雪の結晶からひらひらと舞って

帯のたれにひとひらの欠片

雪溶けて春を待つ

ロマンティックな帯です
  1. 2014/04/06(Sun) 04:30:54 |
  2. URL |
  3. まりりん #-
  4. [ 編集 ]

まりりんさんへ

コメントありがとうございます♪

暑い昨夏、初めての大物に格闘した記憶だけが残っています。
出来上がった今も。

なので、雪解けの春待ち帯だなんて、その文章にドキドキしました。
ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね。
  1. 2014/04/06(Sun) 09:22:19 |
  2. URL |
  3. lintu laulu2 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lintulaulu2.blog.fc2.com/tb.php/15-1c8558c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)