Lintu Laulu*糸 鳥 & Piano huone

ピアノと小鳥刺繍   フィンランド語で Lintu(鳥)Laulu(歌)huone(部屋)



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
野鳥刺繍シリーズ  :: 2016/08/13(Sat)



野鳥刺繍シリーズ、取り組み中です!

7月のことり珈琲店さんでのワークショップで、初の野鳥をリクエストをいただきました。
いつかはやりたいと思っていた、正確には、思っていただけだった野鳥刺繍ですが、
ついに、始めることになりました。

ワークショップではオオルリを希望とのことで、
初夏のオオルリのさえずりを思い浮かべながらの初刺繍。
まずはふつうに全身刺繍、そしてさらにワークショップ用に図案を考えました。

ペットの鳥さんを刺繍するのとは、私の心の持ちようがまたひと味違い
楽しく刺繍できました。

そして、次は毎日我が家にやってくるシジュウカラを、
その次は、しばらく会っていないけど、会いたいな、、、
と思いながらウソを。

余談ですが、11月のかん芸館でのイベントでご一緒するYちゃんが、
フィンランドにすんでいるときに遊びに行きました。
冬の訪問の際、息子くんたちの幼稚園のお迎えにご一緒させてもらいました。
フィンランドの幼稚園はそれはそれは色彩感覚が日本と違い
幼稚園とは思えないほどにセンスが良くて素敵でした。
その、クリスマスの飾り付けに、紙でウソを作ったディスプレイが
あまりにかわいらしくてはっきりと覚えています。
そんなことも、思い出しつつ刺繍しました。



160811-1.jpg



160811-2.jpg


そして、秋の蓼科に持っていくということで
そうだ、あの辺りはニホンリスがいるんだっけ!
と、思いつき、取り組むことに・・・

ところが、シマリスの福太朗は毎日みているけれど、
ニホンリスはどうなんだっけ?とかなり苦戦。

お顔がなんか違う。よくよく見つめると何かに似ている、、、

そうだ、ムーミンだ!目が上の方に並んで寄っている感じが
リスじゃない(汗)
で、お顔だけほどいたのが写真です。

おかげさまで、何とかリスに見えるように完成しました。

今日からジョウビタキに取りかかりました。
しかし、色がどうも違う!納得できずに手芸やさんに走りました。
刺繍糸、全部家にあったらいいのに・・・と思いながら。

宝くじが当たったら(って買ってもいないけど)絶対に全色買うんだ!って心に誓っています。
ジョウビタキはオスをしていますが、メスがかわいくて好きなので、
雄雌の2羽という図案もいいなあ・・と思っています。



160806-1.jpg
スポンサーサイト


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. 小鳥刺繍
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<野鳥刺繍シリーズ Wミラーコンパクト用に | top | オーダーのワカケホンセイインコさんのペンダント♪>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lintulaulu2.blog.fc2.com/tb.php/217-b59948e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。