Lintu Laulu*糸 鳥 & Piano huone

ピアノと小鳥刺繍   フィンランド語で Lintu(鳥)Laulu(歌)huone(部屋)



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
野鳥刺繍シリーズ Wミラーコンパクト用に :: 2016/08/25(Thu)




9月16日からのバラクライングリッシュガーデンに向けての作品作り。
野鳥シリーズは、インコを刺繍するよりもかなり時間を要しています。

今日ご紹介する3つはWミラーコンパクト用に刺繍しました。

最初は・・・


鳥を見始めた頃、会いたくてたまらなかった幸せの青い鳥。
ルリビタキ。

この後に、苔むす切り株を刺繍し鳥をとまらせました。


160825-1.jpg


次は・・・


エナガちゃん💕

昔むかし、八ヶ岳の山の中でカラたち(シジュウカラ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラetc)来ないかな?
って、口マネしてたら、たくさんのエナガたちが、
何、なになに?って、すぐ目の前にやって来た。
楽しい思い出。

このあと、ムラサキシキブの紫の実のつく枝にとまらせました。




160825-3.jpg

そして、


憧れの赤い鳥、オオマシコ🎵

八ヶ岳の雪原で出会えた時、確かな命のパワーに感動した。
見渡す限り白の世界にその赤が、ただただ力強くて。


あれから、どれくらいの年月が流れたのだろう。
まさか、我が家にも赤い鳥がやってくるとは!

愛野ainoの赤は、癒しの赤。
お花のように、そこにいてくれるだけで心がなごむ。
オオマシコとはちょっと違うけれど、愛しい愛野。

刺繍したら、オオマシコにたまらなく会いたくなりました。


ゆっくりと秋冬のフィールドを楽しみたくなってきました。
まだまだ、暑い夏、野鳥たちに思いを馳せながら、
頑張って刺繍することにしましょう。




スポンサーサイト


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. 小鳥刺繍
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<キクイタダキ♪野鳥シリーズ | top | 野鳥刺繍シリーズ >>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lintulaulu2.blog.fc2.com/tb.php/218-0c410398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。