Lintu Laulu*糸 鳥 & Piano huone

ピアノと小鳥刺繍   フィンランド語で Lintu(鳥)Laulu(歌)huone(部屋)



抱っこでねんね 琳音rinneさん :: 2016/08/29(Mon)









160823-2.jpg






160823-3.jpg



とにかく抱っこが大好きな琳音rinneさん。

すーっと手のひらに潜り込みご満悦。

背中を覆われるのが良いみたい。もちろんにぎころ状態もお気に入り。

時には肩に上ってきて髪にもたれかかるのも好きみたい。


いずれにしても、包まれたらそのまま動かない。
ひなっちの時のように、そのまま30分爆睡、なんてことはなくなったけれど。


この日も、テレビを見ていた夫の手のひらに潜り込み、
体を預け、もたれかかり、次第に目がしょぼしょぼと。
そして、ついに目を閉じて眠りに落ちて・・・・



我が家でこんなに甘えん坊なのは今までで琳音が一番。
男の子というのもあるだろうけれど、
やはり、ウロコインコという鳥がそういう性質、と言った方が良いみたい。
いったい、野生ではどんな暮らしなのかと思ってしまう。

木のうろでも、背中からもたれたり、転がって(琳音は転がりはしないけど)
寝るのだろうか?

トイレも夜寝かせてから、朝リビングにつれてくるまで、
絶対にしないから、野生でもそうなのだろうか。


興味はつきない。



先日、夫が帰宅し、ピンポーンと玄関のチャイムを鳴らした。
間髪入れず、

「パパ来たよ、パパだよ」


こうだから、パパもメロメロになってしまう。




ウロコインコって、本当に鳥なのだろうか?
とさえ思うこともよくある。








スポンサーサイト


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. 愛しき我がインコたち
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<11月のコンサート、プログラム発表&申し込み開始 | top | 没後20年特別展 星野道夫の旅へ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lintulaulu2.blog.fc2.com/tb.php/221-e8f273f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)