Lintu Laulu*糸 鳥 & Piano huone

ピアノと小鳥刺繍   フィンランド語で Lintu(鳥)Laulu(歌)huone(部屋)



うちの子名前刺繍入り自作バッグの修繕 :: 2017/03/28(Tue)


何年前だったかこのバッグを作りました。
リスが後に我が家へ来ることとは思いもかけませんでしたでしたが、
なぜか、鳥とリス柄の生地を選んだ私です。
内側の片側には、当時一緒に暮らしていたayame karin noaiの文字を、
もう片側には、旅立ってしまったけれど今も一緒だよの思いで、私cと夫kに挟んで、sumire soranと
クロスステッチで刺繍したテープを縫い止めました。
そんな気持ちが入ったバッグです。
けれど、長く使っているとどうしても持ち手から擦り切れみすぼらしくなってきました。
そこで、手を加えてリメイクする事にしました。
同じ生地があったはずですが見当たらないので、
やはり以前パンツを作った残り布、こげ茶の麻生地を使い、持ち手をくるみ、琳音と愛野の刺繍をしました。
すると、なんだか楽しいくワクワクした気持ちになりました。
こうやって、直しながら使い続ける。
大切にしたいです。
今までバッグをオーダー下さいました方々、
こんな感じで修理ができると思います。
持ち手が気になってまいりましたら、
お気軽にお問い合わせください‼️
そうそう、バッグの裏生地は大昔にピアノの部屋のカーテンを作った時のローラーアシュレイの残り布です。
スポンサーサイト


  1. 小鳥刺繍
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<オーダーの木枠ブローチ ウロコインコパイナップルちゃん | top | このバックのオーダー主様はすごいんです!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lintulaulu2.blog.fc2.com/tb.php/246-04737cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)