Lintu Laulu*糸 鳥 & Piano huone

ピアノと小鳥刺繍   フィンランド語で Lintu(鳥)Laulu(歌)huone(部屋)



時をためること :: 2017/04/06(Thu)





先週土曜日、野鳥写真集を発売された、
カメラマンの中村利和さんの写真展が銀座で開催されているので伺った。


中村さんをはじめ、相模原探鳥会の方々には、
野鳥を見始めた頃随分お世話になりました。


その後、野鳥を絡めたコンサートの折には、皆さんの写真をお借りし展示させて頂いたりしました。
当時より、中村さんはいつかきっと、写真集をお出しになるに違いない、と思っていました。



あれから、、、20年くらい?でしょうか?

やはり❣️でした。


さて、
その展示の中で、「鳥と朝を迎える 」という文章に目が止まりました。


私も毎朝、鳥と朝を迎えているわけですが(笑)


そういうことではなく、一期一会の、
その季節、その日、その光の中にいた野鳥たちとの出会いを求めてフィールドへ、という事。


その出会いの一瞬を切り取るために。


鳥と朝を迎える


想像でしかないのだけれど、それは中村さんにとって最高にお幸せな時間ではないかと思うのです。

その一枚一枚の時間が羨ましくてたまらなかった!



そんな、幸せな時を、鳥との時を伝えたいとの思いを重ねてこられたという証が、
一枚一枚の写真となっているのだと思う。


それは、1日ではならず、長い長い30年という時の中で、
積み重ねてこられた集大成が、今回の写真集&写真展。


中村さんのその一瞬一瞬のおすそ分け。


時をためる、

ということはこのようなことではと、しみじみ感じ入ったひとときでした。


本当にうっとりするステキな写真ばかりだけれど、カラスのあんなに可愛い表情は見た事がなかったです。

なんだか、我が家の琳音と重なって💦

写真展は明日まで、もう一度見に行きたかったけれど、写真集で我慢。
お時間のある方は是非銀座へ!


スポンサーサイト


  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<フエルトトレイ♪名古屋トリコレ | top | セキセイルチノーさんブローチ♪名古屋トリコレ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lintulaulu2.blog.fc2.com/tb.php/253-9e9ba9f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)