Lintu Laulu*糸 鳥 & Piano huone

ピアノと小鳥刺繍   フィンランド語で Lintu(鳥)Laulu(歌)huone(部屋)



年に一度のデート・・・その1 :: 2014/06/11(Wed)



熊本の鳥友、らっきぃさん
七夕の織姫・彦星のように、年に一度の「でえと」で横浜へ。

昨年は名古屋、一昨年は紫陽花・菖蒲の北鎌倉、その前は名古屋と・・・
いつも6月なんですよ。

桜木町で待ち合わせて、私も初めての赤レンガ倉庫へ。
一緒に歩いていると、鳥のついている商品を見つける速さったら!
私も早いほうだと自負していましたが、らっきぃさんには完敗です。

そんな中、インコグッズのお店オープンの張り紙が!
でもよく見ると6/21オープンだと。
先着で粗品進呈とも。悔しがるらっきぃさん。

ひとしきりお店を眺めて、ちょっと休憩でお茶へ。
おみやげの交換。手作りの鳥グッズとなりました。

頂いた包みを開けた瞬間、あ、のあちゃん、マメルリハだ
「のあちゃん!」叫ぶ私。
「そう、のあちゃんよ」とらっきぃさん。
「のあちゃん?うちののあちゃん?」「そう」!と

頂いたものは

140609-14.jpg

のあちゃんの画像を入れて作ってくださったバッグハンガーでした!
まさか、こんなところでのあちゃんに再会するとは思ってなかったので感激して涙がこぼれそうでした。
あと、ステンドグラスのような小鳥が数羽いる壁飾りもいただいてしまいました♪ありがとう!

私のほうからはこちら

140609-1.jpg

実は、らっきぃさんとは、同じ「あやめ」という名前で、かつ「パステルレインボー」というセキセイの羽の色がおなじ子を
お互いに飼っていたことがご縁で知り合いました。
初めてらっきぃさんちのあやめちゃんを見たとき驚いたことを、昨日のように思い出します。
なので、あやめちゃんの刺繍額とあやめちゃんの羽です。

いつもあじさいの季節に会うのであじさいを。
あやめのAを刺繍したら、なんだかあやめの花にも見えて・・・
今では天国にいる2羽のあやめちゃんが鳥持って(取り持って)くれたご縁です。

インコ話に花が咲きます。
今は3羽のセキセイちゃんと暮らすらっきぃさん。
みな、お薬を飲む日々とのこと。
最近、石が見つかった子もいてと、健康の話になります。

今回は我が家の野藍ちゃんが旅立ってしまって初めてお会いしたので
のあちゃんの事なども。
「またマメルリハをお迎えしたらきっとのあちゃんと比べてしまうよね、のあちゃんは特別だったから。」
と、私の気持ちはお見通し。
お迎えする前からお友達だったので、すべてを知っててくださる。
お話しているだけで供養になる気がしました。

昔、らっきぃさん主催の「かじりーず選手権」という、藁で出来たおもちゃを
せーのでいっせいに新しいかじりーずをケージにセットして
どこの鳥さんが一番早く齧りきるかという催しに参加したら
なんとのあちゃんが優勝しちゃったりした思い出など・・・
話はつきません。

でも、お昼をまわりおなかもすいたので、シーバスで山下公園まで。
シーバス、私も初体験。

140609-3.jpg

長くなってきたので、続きは次回。





スポンサーサイト


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<年に一度のデート・・・その2 | top | こぎn刺し*猫のまなぐ(目)と猫の足で>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lintulaulu2.blog.fc2.com/tb.php/58-10fa0a67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)