Lintu Laulu*糸 鳥 & Piano huone

ピアノと小鳥刺繍   フィンランド語で Lintu(鳥)Laulu(歌)huone(部屋)



コンパクトミラー&ミニ額・クロスステッチ・セキセイ&マメルリハ :: 2014/08/27(Wed)



140827-2.jpg

今日はコンパクトミラーとミニ額です。

コンパクトミラーの生地はめちゃくちゃ細かいんです。
それでもブルーの生地は一目ずつ×を作っていきます。
生成りのほうの生地で一目でやると、それはそれは小さくなってしまうので二目ずつで一針になっています。
どちらにしても数えるのが大変です。
どんな状況かというと・・・

ド近眼な私、視力は0.02。
昼間はコンタクト、夜はメガネ生活を中学3年のときからしています。
修学旅行で東京に行くので、コンタクトを買ってもらいました。
あれからウン十年が過ぎて・・・刺繍をするまでは何の問題もなかったのです。
1.2の視力がでるコンタクト&メガネで新聞も普通に困らないですし
本も大丈夫だし、携帯の文字も違和感なく過ごしていました。

ところが、刺繍をするようになり、特にこの生地にクロスステッチをするとき
そう、この生地です。
見にくいと自覚。ブローチで全身の小鳥のときなんかもだめですね。
下のミニ額やお守りの生地は大丈夫なんです。メガネでもコンタクトでも。

どうしたらいいかと、そうだ、裸眼でどうかな?と見てみたらよーく見える。
よーく見えるといっても生地と目の間は5cmくらいでしょうか?
そうです、ほとんど生地を顔にくっつける状態です。
でも、糸を替えるとか補充とか、鋏を探すとかしようとするととたんにメガネがいる。
というわけで、メガネをとったりかけたりの連続です。

これは遠近両用メガネとやらが必要なのでしょうか?
でも、あまりのド近眼なので不可能では?
と、勝手に思っているのですが。

先日、一回りくらい上のお姉さま方とおしゃべりしていたとき
その方の視力は0.7。細かいビーズをされるときは、メガネをはずせばすべてが見える
と、おっしゃっていました。
ということは、0.7見えるメガネを作れば両方いけるのかな?などと想像しています。
眼鏡屋さんできいてみればわかるのかな?


あ、横道それましたが、ミニ額2つ、小鳥を刺繍して、回りのお花をどうするかな?って
考えながら即興で刺繍していくのが私のスタイルなんですが、
いつもうまくいくとは限らず、やり直したりもしますが
ほとんどはエイヤ!となんとかしてしまいます。
その時、濃い色の糸に手が伸びるようになってきました。
秋ですね。

そして、刺繍したままの生地

140827-3.jpg


カットして、糸でまわりをぬって、くるんでギャザーを寄せてボンドでつけて、って案外時間がかかります。



キタ・コトリまでもう少しです。









スポンサーサイト


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. 小鳥刺繍
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<始まっています、札幌&横浜小鳥イベント | top | セキセイ&マメルリハ クロスステッチ・ミニ額とショールピン>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lintulaulu2.blog.fc2.com/tb.php/91-69267db1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)