Lintu Laulu*糸 鳥 & Piano huone

ピアノと小鳥刺繍   フィンランド語で Lintu(鳥)Laulu(歌)huone(部屋)



18日CAP!20周年記念イベント :: 2016/12/22(Thu)


今年最後のイベントCAP!20周年記念イベント無事に終了しました。
インスタを見て来てくださったりして嬉しかったです。
また、くじ運のない私ですが、抽選会でナントmametosoraさんのマメルリハグッズが大当たり‼️
3日のことりカフェさんでブースがお隣で今は亡き我が家の野藍ちゃんの話などをしたばかりだったので、嬉しかったです。
お顔を見せてくださった方、お話しさせて頂いた方、お買い物くださった方、主催者、出展者、関係者の皆様、ありがとうございました。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
12月18日はCAP!20周年記念イベントに出展です :: 2016/12/10(Sat)

161210-1.jpg


今年最後の出展は、CAP!さんの20周年記念イベントに参加させていただきます(o^^o)

今回は鳥さんだけでなく、犬猫さんのコーナーもあり、かなり大きな規模のようです。
是非、遊びにいらしてくださいませ。

Lintu Laulu♪糸鳥のブースは23です。
よろしくお願い致します🎀🤗




テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. イベント
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
事後報告になってしまいましたが・・・ことりカフェ出展しました12/3 :: 2016/12/09(Fri)

161203-1.jpg







161203-2.jpg



161203-3.jpg


事後報告になってしまいましたが、12/3はことりカフェさんで出展させていただきました。

表参道の有名なことりカフェさん。
一度だけ根津美術館の後に行ったことがありましたが
多分一年以上ぶりなので、鳥さんたちを見ながらの出展は楽しみでした♪

仲良しのセキセイ&オカメちゃんたちを眺めたり、
また、お客様がモフモフ体験される様子を楽しませて頂きつつは
とても楽しかったです。

今回は初めてのお客様が私の作品をお持ちくださり有り難かったです。

また、
直接の出展者さんの中で、先日のコンサート&ギャラリーに来てくださった方、
アキクサ飼いの方、シマリス飼いの方もいらして、
またブースの両お隣さんとも色々お話しさせていただいたり
落語家さんのようなお名前の出展者さんだな~と思っていたら
本物の落語家さんでビックリ!したりと、
こじんまりとアットホームな雰囲気の中で
あっという間の一日でした~♪

皆さま、ありがとうございました!そして、事後報告ですみません!

事後報告にならないように、明日また詳しく書こうと思いますが、
18日はCAP!20周年記念イベントに出展させて頂きます。
よろしくお願いいたします。


お友達がアキクサのラテを頼んでいて写真を撮らせてもらいました。





テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. イベント
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
11・23~27 Concert&Gallery 終了しました  その3 :: 2016/12/06(Tue)







161125-6.jpg





161125-5.jpg





161125-4.jpg





161125-3.jpg





161125-2.jpg





161125-7.jpg


11・23~27までのGallery、刺繍展示のご紹介です。

搬入はコンサートの前日の22日丸一日かかりました。
しかも、その途中でコンサートのリハーサルも行うという未経験強行軍!

体力、精神力、集中力がコンサートまで持つかどうかが、
こんな経験は今までの人生でないだけに本当に心配でした。
なので、もう少し工夫できればという心残りはありますが、
私にはこれがせーいっぱいだったでしょう。

刺繍とコンサートの両立は自分の想像をはるかに超えて、
生易しいものではありませんでした。


それでも、本当に多くの方にいらしていただき感謝感謝です!

鳥友さんには初めてのピアノの披露でドキドキ・・・

学生時代の友人、先輩、後輩そして、ピアノの恩師までいらして頂き
これまたドキドキ・・・

短大講師時代の同僚の先生方もいらしてドキドキ・・・

結局、本当にドキドキしっぱなしのコンサートと展示でした。

連日誰かがいらしてくださり、嬉しい再会は続きました。
会えなかった時間が嘘のように話が始まり、
とても楽しかったです。
中には、大学の卒業式以来、という友も・・・

また、完売というのに新幹線で来てくださったり、
当日のキャンセルが出たので聴いて頂けてホッとしました。
なにせ、出演者、スタッフ、お客様で50席以上は
入れないということでしたので・・・


また、ご案内をさしあげて、遠いから行けないけれど頑張るようにと
お手紙をくださった中学の担任、高校の担任、
高校の音楽の二人の先生方、友人、
電報をくださった高校までのピアノの先生、
本当に多くの方々に励まし、応援を頂いたこと。
そして、共演者、出展者、スタッフの方々のおかげを
忘れないようにと、心に深く思っているところです。


皆さま、本当にありがとうございました。














テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. イベント
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
11月23日Concertあなたに出会えてありがとう  終了しました♪その2 :: 2016/12/02(Fri)






161123-1.jpg




161123-2.jpg




161123-4.jpg




11月23日のコンサート、おかげさまでチケットも完売のお客様をお迎えし終了することができました。

今回、このようなコンサートを、多くのみなさまのお力添えの中
開催できましたこと、改めて感謝申し上げます。

最初に、北欧の作曲家グリーグ、シベリウスの曲を、
私の感じる「鳥」との思い出などから選曲しお届けしました。

次に、菊田さんの絵本と吉松さんの曲で作った音楽物語を。

プログラム後半は認定NPO法人TSUBASA代表の松本壯志さんのお話しと共に
松本さんの著書の「鳥のはなし」の中からコワクナイヨ を取り上げて、
ピアノ曲を選び、構成し語りとの音楽物語にしました。

さらに、TSUBASAでお馴染みの、いえ、今では多くの動物の十戒の元となった
鳥の飼い主への十戒も、ピアノを弾きながら語るというスタイルをお届けすることができました。



このコンサートを開きたいと思った経緯はプログラムノートに書きました。
2番目のプログラムで演奏した菊田まりこ&吉松隆お二人の作品を構成し作った音楽物語が
きっかけで、今に至ります。

プログラムノートにそのあたりを書きました。
文字数の制約等の関係でかなり硬い文章になっていますが、そのまま載せます。



プログラムノートより・・・

11年一緒に暮らしたセキセイインコのすみれが天国に召された。
悲しみの日々が続いたある夜、仕事から帰る車の中で、星座の名前を題したこの曲を聴いていた。
一瞬、すみれの魂と交信できたように感じた。とても不思議な体験だった。

さらに、その頃出会った菊田さんの絵本がその曲と共に心の中で鳴り出し、
そうだ、この二つをひとつにしよう。と思いついた。
それはまったく違和感がなく音楽物語となった。
演奏会で弾き語りをした録音を友人に送ったところ、
同じように愛鳥さんを亡くされた直後だったので大変喜んで頂いた。

その経験が、今の私の活動の根本になっている。
以来、多くの方に聴いて頂きたい、との思いが膨らみ続け
今日の運びとなったことは感慨深い。
 
 かけがえのない小鳥や動物、あるいは大切な人との永遠の別れは、だれもが避けて通ることができない。
その悲しみにピアノと刺繍で寄り添えたならと日々思い続けている。

私自身、その後3羽の愛鳥を看取った。
刺繍でその子たちを現すことで自分を取り戻すことができた。
実はお友達のペットたちの訃報に触れると、レクイエムのようにこの曲を弾いている。
お友達と天に召された子が安らかにと願いながら。
夜空に輝く星となり見守ってくれているような気がして心穏やかになる。

今回は語りを神田さんにお願いすることができ大変嬉しく思っている。
彼女とは音楽の道を志していた高校の同級生でクラスで唯一「18の春」に共に上京した仲。
その後彼女は声楽から語りのプロとして今に至り、何度か共演をしている。
私が小鳥刺繍を始めたきっかけも彼女なのである。





テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. 音楽・ピアノ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
11月23~27日のconcert&garally終了しました  その1 :: 2016/12/02(Fri)




161119-3.jpg


161119-1.jpg




161119-6.jpg

161119-2.jpg


161119-9.jpg



161119-8.jpg



161119-7.jpg



ご報告が大変遅くなりましたが、無事にConcert&Gallery終了しました。

その1 作品編 琳音&愛野&福多朗をアンティークレースに刺繍し額装しました。

今までに刺繍したものも、新たに額装してみました。

3枚目のあやめ&かりんちゃんの刺繍は、まだこのように刺繍で活動する前に
作ったものです。この作品が始まりでした。

イニシャルアレンジしたあやめちゃんのA、かりんちゃんのK、野藍ちゃんのNの額は
一羽ずつ額装したものを、オーダーで承ります。
お気軽にお問合せください。


イベントの記事続きますが、明日3日はことりカフェのイベントに参加します。
11時から16時半までです。

お時間ございましたら是非♪








テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. イベント
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
2年前の11月17日は琳音とつながった日! :: 2016/11/18(Fri)






20141201-2.jpg






2年前の17日は、琳音を見つけた日です。
16日に赤れんがのイベントに出て、ホッとした翌日の17日。
この広い世界から、琳音に出会ったのです。

実家から近いブリーダーさんのところにウロコのひなちゃんがいて里親さんを募集中と。

羽がまだ生えてないので種類はわからないと。

その後、
5羽の兄弟の中でたった一羽が希望のシナモンちゃんでした!
それが琳音。

運命の出会いです。

最愛のマメルリハ野藍ちゃんが亡くなって一年。
もう一度、鳥さんとの暮らしを決めた直後のことです。




というわけで、琳音ちゃん、11月6日で2歳になりました!


たくさん、懐かしい写真も載せたいのですが、いよいよコンサート&ギャラリーが直前!!
2足のわらじは、めちゃくちゃなことだったと後悔しつつも後戻りはできませぬ、
あと数日乗り切らねば・・・・!!!

是非よろしくお願いします!


コンサートは完売ですが、一応キャンセル待ちを承っております。


11月23日 コンサート 23日~27日ギャラリー  荻窪 かんげい館にて






テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. 愛しき我がインコたち
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
蓼科のご報告は :: 2016/11/03(Thu)




先ほどアップした記事で、蓼科のご報告もしていなかったことを書きました。
一枚だけこの写真を載せます。

写真をたくさんアップするには、FBのほうが簡単なので
そちらに載せました。

FB LintuLaulu*糸鳥PianoHuone のページ  https://www.facebook.com/itotori.piano/ 
こちら


最近は手軽なインスタグラムやツイッターではさっと更新しています。
琳音、愛野、福多朗の可愛い姿もそちらでご覧ください。(インスタが多いかな)

あと、本名でのFBも。ご存知の方は。上のFBをご覧になればわかるかと・・・



インスタグラム  https://www.instagram.com/lintulaulu14/?modal=true
こちら

ツイッター https://twitter.com/lintulaulu2 こちら


よろしくお願いいたします!





  1. イベント
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
かけがえのない命・はかなさと強さ :: 2016/11/03(Thu)

ふと気づけば11月、ブログとLintuLaulu*糸鳥&PianoHuoneのFBを
9月から更新していないことに気づき、冷や汗・・・・です。

思えば、蓼科のご報告もしていなくて、本当に申し訳ありません。

蓼科から帰り、記事を書かなくっちゃ、、、と思っていたところへ、

晴天の霹靂、、、

私が小学生まで一緒に暮らしていた叔母が倒れたとの知らせ。

母の妹で、まるで第二の母のような存在です。
私、妹、父、母が入院手術を経験したときも、
名古屋から飛んできて、代わりに家事をして、
毎日病院へ通ってくれた叔母です。

本当に頼りになり、元気いっぱいな叔母でした。

その知らせは、救急車で運ばれたときは救命できないかもしれないと言われ、
数日は意識がありませんでした。


倒れる前日、かかりつけ医(いとこの幼なじみ)で、点滴を受けたそうです。
下痢が治らないとのことだったようです。
その夜、いとこのところに電話があり、明日病院に連れて行ってほしいと。
よほどのことだったと思われます。
今から行く?というのに明日でと言ったようです。

そして、翌日泡を吹いて倒れていた状態だったそうです。
朝から電話をしてもつながらず、やっと叔父が出ても
認知症のため、その状況が理解できなかったようです。


数日の後、目覚めたときは、
ただぼんやりしているだけで、言葉も、体を動かすこともなく
うつらうつらしているだけだったそうです。

どうやら、何かの感染から敗血症から低血糖脳炎を起こしていたようです。

しかも、低血糖状態が長く続き、長ければ長いほど脳へのダメージが大きく
その後の状況は深刻なものだということがわかりました。


今後、いったいどうなるのだろうか?

命はとりとめたものの、言葉は?食事は?認識力は?記憶は?

色々調べても、こればかりは一人一人違って予想不可能ということ。


実は、蓼科には以前、20年以上前に、
祖母、母、叔母と4人で旅行をしたことがあったのです。
バラクライングリッシュガーデンでお茶をしたのも思い出です。

蓼科には実は母と妹が来て、最終日は一緒に宿泊しました。
本当は叔母も誘いたかったのですが、叔父のこともあり
無理かな?と思い連絡もしていませんでした。


今回、叔母が倒れて、なぜ、連絡くらいして近況を聞かなかたのか、とひどく後悔しました。

もう、二度と話せないかもしれないからです。
母も倒れる頃、電話しなきゃと思いつつ、しそびれていました。

11月のコンサートもありすぐに飛んでいくこともできません。
常に叔母のことが気にかかり、祈る事と
今は天国の祖母にお願いをすることしかできませんでした。

すぐに飛んで行った母たちも
変わり果てた姿に、電話でも泣くばかり。

夜救急で病院に行っていたら、
もう少し早く見つけられていたら、、

どう後悔しても、その時間には戻れません。

それから、何日かして、

笑ったよ!

そして

わかる?の問いかけに、うなずいたよ!

と、変化が出てきました。

そして、その後私も母の通院日にあわせ帰省、やっと叔母のところへ行くことができました。

行くと、にっこり笑ってくれました。
脳に刺激をと、琳音、愛野、福多朗の動画や画像をみせたりしました。

初夏だったか、会った時に自作のブローチを見せると瞬間
「可愛いね!」と言ってくれたのを思い出して、その日も持っていきました。

すると、小さな小さな声で
「き、き、き、、」と言いました!

手を握るときゅっと握り返してくれたので驚きました。

病院の人から、最初から思うとキセキですよ、と言われたとのことでした。

とはいえ、頸動脈から栄養を入れて、話せないし、(最初は胃ろうの話まででました)
わかっているようだけど本当はどうなのか?
意思を伝えることもできず、このままずっとこうして生きていくしかないのかな?
もう、会話はできないのかな?

そんな不安を持ち、新幹線に乗りました。


それから、また時は静かに過ぎて行きました。
なかなかそれ以上に機能が回復せず、もはやこれまでかと思い始めたところへ


ついに、おしゃべりが戻ったというではありませんか!

歯磨きも自分でして、嚥下のリハビリも始まり、
おかゆとゼリーを食べられるようになったとの嬉しい嬉しい知らせがありました。


倒れて一月ほどたってのことです。


これはもう本当にキセキです。
母たちもかけつけ、やっと会話できたそうです。

倒れる時のことはまったく覚えてないようですが、
最初にお見舞いに行ったときから、母たちをわかっていたこと。
こんなことになるなんて想像もしなかったこと。
ゼリーがまずいのなんのって・・・と。
話をしたそうです。

今は頸動脈からではなく鼻から栄養をとっているそうですが、
嚥下のリハビリが進めば食べられるようになるようです。

そして、11月1日、リハビリ専門の病院に転院しました。


命のはかなさと強さをひしひしと実感したこの一月でした。

かけがえのない命は永遠ではないとわかっていても
日々の忙しさに大切なことを忘れることもあることも。


こんな話を書こうか迷いましたが、
あの時にああすればと、母も私も本当に後悔したので、
この記事を読んで心の片隅にでもとめていただけたらと書くことにしました。

叔母のように、老々介護状態の看ていたほうが倒れることがよくある事を知りました。
遠く離れて暮らす両親も病気をかかえているので、もっともっと帰省したり
電話をしたりと後悔しないようにと思いなおしました。



私も早く叔母のところへ行きたいのですが、もう少しお預けです。


かけがえのない命への感謝、「あなたと出会えてありがとう」
この、イベント前にこんな経験をした私。
不思議です。

いよいよ11月のイベントまであと少し。
語りの神田さんとは合わせもいよいよ佳境に。
刺繍ももう少ししたいし、事務的作業も山積み・・・
体力勝負です。

あ、コンサートの方はおかげさまで完売となりました。
キャンセル待ちの受付をしています。

それから、12月3日と18日もイベント参加です。
内容はまた。


まずは、かんげい館の11月23日~27日をよろしくお願いたします。



160904-1.jpg




  1. イベント
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
蓼科の展示作品 その4 :: 2016/09/28(Wed)





160912-2.jpg



蓼科に持って行った野鳥シリーズ4

ブログだけ蓼科前に投稿しそびれていたので、
急ぎ本日4連投です。
この投稿は蓼科へ向かう電車の中でFB、IGに投稿したものです。

***

額装する楽しさは、
昔、水谷高英さんのワイルドライフアート講座に通っていた頃を思い出します。

野鳥の会が自由が丘にできた頃のこと。
明日、講座でご一緒だった方が、蓼科まで来て下さるとのことで、
再会が楽しみです💕


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. 小鳥刺繍
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
蓼科の展示作品 その3 :: 2016/09/28(Wed)






160913-3.jpg




160913-4.jpg




160913-1.jpg





蓼科に持って行った野鳥シリーズ3

やっと、大きさ、お色、気に入った額をみつけました。
それから、マットの色をさんざん悩み、窓のカットを決めて
オオマシコ入れてみました。

実は最初は四角の窓だったんです。
丸は四角よりもお高いので。(3倍だったかな)

けれど、どうも気に入らない。
担当してくださった方も、首をかしげて
「やり直しましょうか?」とおっしゃって・・・

で、丸にカットしたら、良い!!
すごく気に入って、一晩考え、ルリビタキとエナガも
額装したくなり、翌日また出かけて、、
すると同じ額が一つしかない!

探してもらうと、町田にあることがわかり即電車に乗り
ました。
そうして3つ完成したのが、発送前日でした!

でも、とても気に入りました。
フィールドスコープを覗いている感じなので!
調子に乗ってタイトルまでつけてしまいました(汗)


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. 小鳥刺繍
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
蓼科の展示作品 その2 :: 2016/09/28(Wed)






160911-4.jpg




160911-7.jpg




160911-6.jpg




蓼科に持って行った野鳥シリーズ


オオマシコは雪原での出会いが忘れられないので
雪を降らせてみました。

この3つは同じ生地で同じ大きさに刺繍して、
wコンパクトミラーにするつもりでした。

ところが、なんだか気持ちが変わって、
オオマシコは額装してみたくなりました。

額探しもなかなか大変で、あっちへ行き、こっちへ行き、、と。

それで、、、(続く)




テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. 小鳥刺繍
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
蓼科の展示作品 その1 :: 2016/09/28(Wed)






160911-2.jpg




160911-1.jpg



蓼科へ行く前に、投稿しやすいFBやIGには記事をアップしていたのですが、
ブログはしそびれてしまいました。
いくつか、持って行ったメインの作品、
野鳥シリーズをブログにも残しておこうと思います。


野鳥(プラスりすくん)は、大好きな木枠ブローチにしました。
インコのブローチの木枠は楕円でしたが、こちらはサイズも少しおおきいまん丸です。






テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. 小鳥刺繍
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
16日からの蓼科へ :: 2016/09/09(Fri)






160908-2.jpg




160908-3.jpg




160908-4.jpg




16日から20日までの蓼科バラクライングリッシュガーデン庭園内オランジェリーギャラリーの
展示にお持ちするリス、ウソ、シジュウカラ、ジョウビタキ。

私は17日午後から20日まで現地へまいります。

というのに、
実は11月のコンサート申し込み開始が10日からということで、
そちらの作業が優先されてしまい、
蓼科の用意が予定より遅れています。

かなり、焦ってます。

踏ん張らねば❗



蓼科も11月もよろしくお願いいたします。



コンサートの方、お知らせした感触では、
もしかするとお申し込みが早い予感です。

行こうかな~って思ってくださっていたら、
是非とも お早めにお願いいたします。







テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. 小鳥刺繍
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
朝の風景 お食事中のアキクサを見つめるウロコ :: 2016/09/07(Wed)









愛野ちゃんは、とりきち横丁さんのフォニオパディが大好き。
1gで2000粒というからびっくりするほどの小粒。
中身があるのか、殻なのかぱっと見ではわかりません。



とにかくひっちらかして食べるので後が大変です。
なので友人に頂いたプレイスマットを敷いてみました。


なんだか、お友達に囲まれて食べているみたいです♪




そして、それを見降ろす、抱っこされてご満悦な琳音さん。
朝の風景です。



160905-2.jpg






そして


お友達に教えてもらった香川美穂さんの写真展。

本当は蓼科の展示準備に追われているけれど、近所だからと
3日の午前中に行って来ました。

もう、かわいくてかわいくてたまりませんでした。
ペンギン、ホッキョクグマ、キツネ、アザラシ、そしてアジサシなどが

感動したのは、プリントするのに和紙をお使いだったこと。
これが実にいい味を出していて、写真というよりも日本画のようにも見えて
本当にステキでした。








160903-1.jpg


今月16日からの蓼科バラクライングリッシュガーデンの展示まで、
後少しとせまっています。最後の追い込みがなかなかすすみません~。
頑張ろう!





テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. 愛しき我がインコたち
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ